福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

福岡・オフィス 新着物件掲載(楠本第7ビル)

 今日は、これから外出しなければなりませんので、短縮バージョンでお伝えします。
福岡都心部のオフィスビルの新着物件です。

 ・楠本第7ビル       福岡市博多区比恵町
a0149371_1621191.jpg
です。

 このビルは、昨日ご紹介した博多南マークビルの正面です。よって、立地については昨日のブログをご覧いただきたいと思います。
 そのうえでこのビルの特長は、エントランスなどは御影石を多用し、吹き抜けになっているため高級感があるうえ、2009年9月に大規模リニューアルしています。また、OAフロア、エレベーター内情報モニタなどの設備が完備され、貸会議室や女子更衣室なども用意されている点はお勧めです。

 ぜひ一度内覧されることをお勧めします。詳しくはACMプランナーズまで、お気軽にお問い合わせください。

福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2011-03-31 16:30 | 物件更新情報

福岡・オフィス 新着物件掲載(博多南マークビル)

 東北地方太平洋沖地震(いろいろな呼び方があるようですが・・・)の義援金が街の至る所で行われていますが、今回の地震では企業や芸能人・スポーツ選手などからも億単位の義援金も散見されます。聞くところによると、欧米では富裕層は寄付することが彼らの社会的使命であると考えられているところがあり、日本でもようやくこのような考え方が定着しつつあるのかな、と思います。
 また、古来から寄付した人の名前を冠した道路や公共施設もあるそうで、今回の地震でも義援金を出す人がこの道路の復旧のために寄付して、その人の名前の道路名ができるというのも、後世にその貢献功績が残るという意味で素晴らしいことと思います(そういえば福岡市内でも「渡辺通」という地名・道路名があります)。
 寄付者の意向が反映しながらまちづくりが進む風土が根付くといいと思います。

 さて、今日は福岡市中心部の新着オフィスビル物件情報をご紹介します。

 ・博多南マークビル     福岡市博多区博多駅南3丁目
a0149371_16535344.jpg
です。

 このビルの特長は、まず博多駅と東比恵駅の2駅利用可能で、百年橋通りと筑紫通りの交差する瑞穂交差点の角にあります。したがって、視認性に優れ、飛行機や新幹線を使って出張する営業所として使用するのに適しています。また敷地内に駐車場が設置されている上に、賃料条件等もリーズナブルです。

 内覧やご要望等がございましたら、お気軽にACMプランナーズまでお問い合わせください。
 


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2011-03-30 16:57 | 物件更新情報

家賃保証制度について

 今日は、家賃保証についての話題です。

 入居者が新たな住居や事務所・店舗を借りる際に、不動産会社から家賃保証会社の保証をつけてくれ、と条件をつけられることがあります。それは、連帯保証人を頼める人がいないケースや借主の信用を補完する場合などです。最近は、入居者の方から利用したいといわれるくらい認知度も高くなってきました。
 貸主や不動産会社の立場からすると、入居時の信用審査を行うことのリスクを軽減することができ、万一家賃滞納の際には保証会社が迅速に支払ってくれるし、明け渡し交渉も代行してくれるメリットがあるので、利用したいと考えている人も多いと思います。
 一方、入居者の立場でいうと、保証金を保証会社に支払う必要がありますが、保証会社が保証してくれるのだから、その分敷金を減額してくれ、という交渉は合理的なものだと思います。
 ということで、この家賃保証制度は双方にとってメリットがある仕組みだと思っています。

 弊社はいくつかの保証会社の商品を取り扱っていますが、今回はフォーシーズの「ビジネスサポートシステム」をご紹介します。

 この商品の概要は、
1.対象条件 : 法人または個人事業主を借主とする賃貸店舗・事務所の賃貸物件。
2.保証範囲 : 家賃・共益費・変動費(電気料・空調費等)・駐車場代。残留物の撤去・保管・処理・訴訟・弁護士費用等の法的手続費用も含む。広範囲です。
3.保証期間 : 1年間(自動更新)
4.保証委託料 : (初回) 原則として、家賃の1カ月分。ただし、割引制度あり。
            (更新時)家賃滞納回数により変動。例えば、滞納回数が0~1回の場合は10,000円。
などとなっています。

 詳細は、こちらをご参照ください。

 弊社をご利用いただくお客様には、この商品をお申込みいただくことができますので、お気軽にご相談ください。

福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2011-03-28 12:21 | staff さかた

福岡オフィス:空室物件情報更新(ダヴィンチ博多シティ 他)

 春といえば桜。毎年桜の開花がニュースになりますが、今年は地震の影響でほとんど話題に上りませんが、実は福岡市は、22日にすでに開花宣言がなされていたのです。しかし、朝晩は結構肌寒さを感じます。ちなみに気象庁によると、満開は4月1日の予想だとか。しかし、世間ではあまり花見という雰囲気でもありませんし、新入社員の歓迎会なども控えめになることでしょう。
 また、来週には新年度が始まる前にして、そういえば国会での来年度予算の審議もどうなっているのでしょうか。あれだけいろいろと揉めていたのに、地震のニュースの前に影が薄くなっているような気がします。緊急時なのでいろいろと今後補正が出てくるとは思いますが、やるべきことはきっちりしていただきたいものです。新聞報道によると、29日に参議院で採決されて、成立する見込みですが、その内容があまりよく伝わってこない。税制関連法案もどうなることやら。

 あまり、本題に関係ない話なので、そろそろ切り上げて、本日の福岡市中心部の賃貸事務所・店舗の募集状況のデータ更新を行ったビルは以下の通りです。

 ・ダヴィンチ博多シティ      福岡市博多区博多駅前3丁目
 ・福岡MIDビル           福岡市博多区博多駅前1丁目
 ・博多駅前第1ビル        福岡市博多区博多駅南1丁目
 ・博多駅前第2ビル        福岡市博多区博多駅東2丁目
a0149371_11151162.jpg
等です。

 本日は、博多駅周辺のビルを中心に更新しています。
内覧やご要望等がございましたら、お気軽にACMプランナーズまでお問い合わせください。


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2011-03-26 11:23 | 物件更新情報

福岡オフィス:空室物件情報更新(第13岡部ビル 他)

 先般の大地震の影響で、東京に営業拠点を置いていた外資系企業が日本からの撤退や大阪等にその機能を移転させる動きが出ているようです。グローバル化が進行する世界経済の中で、日本がますます取り残されることにならないのか、懸念されます。
 東京一極集中の問題点も指摘されますが、国際都市として肩を並べるためには、戦略と資源の投入が必要であり、少なくともアジアでNo.1の都市であると名実ともに認められる都市機能の集積が求められると思います。
 このような大きな震災の後は、多くの面でパラダイムシフトが起こる可能性があり、これからはより一層時代の流れを掴んで対応していく必要があると思います。弊社でもしっかりと情報を分析し、戦略を立てて、迅速に行動に移していきたいと思います。

 さて、本題に移して、本日の福岡市中心部の事務所・店舗の募集状況を更新した物件は以下の通りです。

 ・第13岡部ビル         福岡市博多区博多駅東1丁目
 ・第5岡部ビル          福岡市博多区博多駅東2丁目
 ・第16岡部ビル         福岡市博多区博多駅中央街
a0149371_10571676.jpg
等です。

 内覧やご要望等がございましたら、お気軽にACMプランナーズまでお問い合わせください。

福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2011-03-23 11:02 | 物件更新情報

福岡オフィス:空室物件情報更新(第3岡部ビル 他)

 連休明けの火曜日。月末・期末も近いということで、朝からバタバタしてなかなか落ち着きません。そういう時は仕事がはかどっているのかどうなのか不安です。このブログも毎日に更新となると、結構強迫観念に駆られてくるようで精神衛生上よろしくありません。とはいっても、実際には毎日更新できていないのですが、更新できない日は何となく後ろめたさを感じています。

 この週末、天神と博多駅にハシゴしてきました。博多駅の方はひじょうに人出が多く、天神からだいぶ流れてきているような印象です。開業直後なのでもう少し様子を見た方がいいとは思いますが、両地域がいい意味で競争しながら回遊性を高め、まちの活性化にしのぎを削っていくことを望みたいと思います。

 さて、本日の福岡市都心部の事務所・店舗の募集状況のデータ更新を行ったビルは以下の通りです。

 ・第2岡部ビル     福岡市博多区博多駅前3丁目
 ・第3岡部ビル     福岡市博多区博多駅前4丁目
 ・第14岡部ビル    福岡市博多区博多駅前1丁目
a0149371_17101816.jpg
等です。

 内覧やご要望等がございましたら、お気軽にACMプランナーズまでお問い合わせください。


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2011-03-22 17:27 | 物件更新情報

福岡オフィス:空室物件情報更新(天神ツインビル 他)

 今日は、為替・金融市場の話から始めます。
 NY外国為替市場では、一時1ドル=76.25円にまで円高が進みました。戦後最安値だそうです。株式市場でもここ数日大きく乱高下、日銀も短期金融市場に大規模な資金供給を行っているようで、震災後に荒れている状況です。
 個人的には、このような状況では投機筋に相場は任せて、市場が早く落ち着いて不動産などに資金が流入してくることを望みたいと思います。

 さて、話は変わって、本日の福岡市中心部の貸事務所・店舗の空室状況のデータ更新を行った物件は以下の通りです。

 ・天神ツインビル        福岡市中央区天神1丁目
 ・福岡三栄ビル         福岡市中央区天神1丁目
 ・富士ビル赤坂         福岡市中央区舞鶴2丁目
 ・CR福岡ビル          福岡市中央区白金2丁目
a0149371_1354772.jpg
等です。

 本日は福岡市中央区の物件を中心に更新しています。

 内覧やご要望等がございましたら、お気軽にACMプランナーズまでお問い合わせください。

 

福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2011-03-17 13:10 | 物件更新情報

福岡オフィス:空室物件情報更新(明治安田生命福岡ビル 他)

 今日も、始めに地震の話から。地震が発生して今日で5日目。最近はマスコミも原発事故のニュースが大きくなってきていて、被災者の救助や消息がほとんどつかめないような気がします。行方不明者もひじょうに多いのですが、ガレキの下敷きになっている人、海に流された人、生きているけれども親族・知人と連絡が取れない人などいろいろな状況に置かれていると思うのですが、電話もつながらないので、その方々の安否を掴むことが非常に難しいと感じます。情報が錯綜していることもあるのでしょう。情報の集約・統制が必要だと思います。
 また、生存者についても、一刻も早く今まで通りの生活に戻すことが必要で、そろそろ復旧・復興の話も出てこないと、不安でしょう。これだけ広域に被害が及んでいるので、地元市町村や県のレベルで議論することも限界があるでしょうから、やはり政府の強力なリーダーシップが求められると思います。

 さて、話は変わって、福岡市中心部の事務所・店舗の募集状況のデータ更新を行った物件は以下の通りです。

 ・明治安田生命福岡ビル        福岡市博多区中洲5丁目
 ・九勧博多駅前ビル           福岡市博多区博多駅前2丁目
 ・井門博多駅前ビル           福岡市博多区博多駅前2丁目
 ・博多ビル                 福岡市博多区博多駅中央街
 ・竹山博多ビル              福岡市博多区博多駅東1丁目
 ・bois博多                 福岡市博多区博多駅南1丁目
a0149371_15524269.jpg
等です。

 本日は、福岡市博多区のビルを中心に更新しています。

 内覧やご要望・ご質問等がございましたら、お気軽にACMプランナーズまでお問い合わせください。
福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2011-03-16 15:55 | 物件更新情報

福岡オフィス:空室物件情報更新(MG薬院ビル 他)

 まずは、やはり大地震の話から。地震・津波・原発事故・計画停電・・・ 次から次へと問題が出てきますね。亡くなったり、けがをした人に対する悲しみ、家や財産を失ったことに対する不安やショックなど被災者の心の傷だけでなく、停電や生産設備の損傷に伴う生産能力の低下、あるいは消費マインドの冷え込みなど、日本全国で一時的には経済的な落ち込みは避けられないでしょう。(現に、株式市場は大きく値を下げています)

 しかし、こういう時だからこそ、オールジャパンとして一丸となって、一日も早く復旧・復興を果たすよう頑張らなければならないと思います。私もこのようにブログを使って励ますことくらいしかできませんが、できる限りのことはさせていただきたいと思います。

 さて、福岡市都心部の事務所・店舗の募集状況のデータを更新したのは以下の物件です。

 ・MG薬院ビル          福岡市中央区薬院1丁目
 ・セレス薬院           福岡市中央区薬院4丁目
 ・セレス赤坂門          福岡市中央区舞鶴3丁目
 ・福岡天神フコク生命ビル   福岡市中央区天神1丁目
 ・NOF天神南ビル        福岡市中央区渡辺通3丁目
a0149371_1433153.jpg
等です。

 本日は、福岡市中央区のビルを中心にデータ更新しています。
 内覧やご要望等がございましたら、お気軽にACMプランナーズまでお問い合わせください。

福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2011-03-14 14:35 | 物件更新情報

福岡オフィス:空室物件情報更新(キャナルシティ・ビジネスセンター 他)

 昨日発生した「東北地方太平洋沖地震」では、マスコミ報道を見ていると、その震度、範囲、災害の大きさを考えると、予想をはるかに上回る規模の大きな地震であったと思います。特に今回の被害は、津波の被害が大きかったように思います。あの津波のテレビ映像を見せつけられると、逃げようがない大自然の威力の前に人間の所業の小ささを実感させられます。
 そうはいっても、自分の生命と財産をできる限り守ろうとするのであれば、住居や事務所店舗等の不動産の立地もよくよく考えて選定しなければならないと、改めて考えさせられます。津波対策に重点的に考えると、やはり低地、海や川の近くは危険です。平野部の都心部にいると、地面の高低差はそれほど気にかけませんが、よくよく見てみると、意外にも微妙な高低があることが分かります。また、木造住宅やビル・マンションでも低層部分も被害が出ています。あとは、地震の揺れに対しては、地盤や断層の有無などにも気をつけた方がいいでしょう。
 いずれにしても、多少高い地価や地代家賃を払うことが、自分の生命や財産を守る一種の保険料であるという認識で考えた方がいいのでしょう。
 一刻も早い人命救助と復興を祈りたいと思います。

 さて、本日の福岡市都心部の事務所・店舗の募集状況のデータ更新を行ったのは、以下の通りです。

 ・キャナルシティ・ビジネスセンター      福岡市博多区住吉1丁目
 ・明治通りビジネスセンター本館        福岡市博多区下川端町
a0149371_15234364.jpg
等です。

 本日は、福岡市博多区の祇園町・呉服町エリアの物件情報を更新しています。
幸にも、今回の地震では、今のところ福岡市は大きな揺れも津波の被害もないようです。

 内覧やご質問等がございましたら、お気軽にACMプランナーズまでお問い合わせください。

福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2011-03-12 15:24 | 物件更新情報