福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


カテゴリ:staff さかた( 51 )

オフィスビルの環境性能

 先日もオフィスビルの環境への取り組みについて話題にしましたが、今日もその第3弾。

 テーマは大手不動産会社各社が保有するオフィスビルの環境性能の比較をして、会社によってその取り組み方に大きな差が出ています。(ネタは、こちら
a0149371_119205.jpg
 まず対象とした大手不動産会社は、三井不動産、住友不動産、JR東日本、東急電鉄、三菱地所、野村不動産の6社で、東京都の建築物環境計画書制度に基づく公表データを集計しています。
 そして、比較した指標は、建築物の断熱性能や遮熱性能を熱負荷係数で表すPALの低減率と、設備の省エネ効率を基準値からの低減率で示すERRの2つ。

 その2つのそれぞれの指標を基準に上位3社を挙げると
  PAL:東急電鉄、三井不動産、JR東日本
  ERR:JR東日本、三井不動産、三菱地所
という順番になりました。
 一方、下位は、PAL、ERRともに、住友不動産、野村不動産という結果になります。

 これらを概観すると、不動産会社の環境への考え方に大きな違いが出ています。その根底にあるのが、経済的側面にスポットをあてると、ビルの環境性能を高めることに対する投資に対して、リターン(家賃収益)の向上が明確に相関関係が検証できない点にあると思われます。
 まずはこの点を明確に実証できるような検証結果が求められると思いますし、もしも投資効果が期待できないという結果が出てきたならば、それを補てんするような補助金等を導入するとか、さらなるコスト削減を実現する技術開発を促進させるような政策を打ち出すとかして、投資効果がプラスになるようにすべきではないでしょうか。
 そして、環境性能の高いビルについては、テナント側の水光熱費の削減等のメリットを享受しているのであるから、家賃については高くなることも容認するようなテナント側の意識の変革も求められると思います。

 


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-08-25 11:10 | staff さかた

オフィスビルにおける省エネへの取り組み

 お盆を過ぎたというのに、相変わらず猛暑日が続く日本列島。都心も田舎も関わりなく、日本全体がヒートアイランド現象に見舞われている様相です。そして、全世界的に見ても、平年に比べてひじょうに暑いところが多いそうです(これを地球温暖化というのでしょうが・・・)。008.gif

 この地球温暖化の原因の一つとされているのがCO2などの温室効果ガス。
 そして、この温室効果ガスは、オフィスビルからも多く排出されているのです。それを如何に削減するのか、ということで、今日は、この記事の話題を取り上げたいと思います。

 ビルの省エネ対策として、
  LEVEL1 機器の運用改善(調整・メンテナンス)
  LEVEL2 機器の更新(部品交換、高効率機器への更新)
  LEVEL3 システムの変更(設備系統の改修、先進技術の導入)
に分けられます。
a0149371_11234321.jpg
 そして、これまでは、不要照明・不要時間帯の消灯、空調運転時間の短縮、温度設定の適正化等、LEVEL1の対策を多くの事業所で実施してきました。これは初期投資が不要で実施することが可能で、多少のCO2削減効果も期待できるそうです。

 より大きな効果を期待するために、高周波点灯型(Hf)照明器具・蛍光灯への更新など比較的な小規模な改修で短期に投資回収が期待できるLEVEL2を行うところも多くなってきています。

 さらに大規模なシステム変更としては、空調設備の改修(全熱交換器の導入、空調ゾーニングの細分化、スケジュール運転制御システムの導入など)がLEVEL3です。

 いずれにしても、テナントビルにおけるこのような設備改修工事は、一般的にはビルオーナー側の投資になるものと思われ、ビルオーナーの経営方針や考え方と資金力に大きく依存するところです。
 そして、このような省エネへの取り組むは単に経費削減にとどまらず、近年の原油価格の急激な変動や将来の資源価格の上昇が見込まれるなかでは、リスク管理の一環としても位置づけられます。

 テナントビルを探す場合には、このような点にも留意されることも必要と思われます。006.gif


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-08-23 11:43 | staff さかた

省エネ改修への補助金に関する情報

 今日は、オフィスビルや店舗ビルなどを所有されるオーナー様に耳よりの情報。006.gif
a0149371_1740121.jpg
 16日、国土交通省は「建築物省エネ改修推進事業」の22年度第2回目の公募が開始されました。(締切:9月15日)

 この事業は、建築物ストックの省エネルギー改修事業を民間事業者等から広く公募し、整備費等の一部を補助することで、省エネルギー改修の推進を図ることを目的としています。

 ただ、国民の血税を補助金として使うため、ご多分に漏れずいろいろな要件が付せられています。例えば、
・既存のオフィスビル等の住宅以外の建築物の改修であること。具体的には、構造躯体(外皮)、建築設備の省エネルギー改修に関するもの
・エネルギー消費量が建物全体で10%以上削減されること
・省エネルギー改修にかかる事業費が500万円以上であること
・平成22年度中に着工するものであること

 一番関心が高いと思われる補助金限度額は、1事業あたり5000万円、補助率が1/3以内となっています。

 近々で省エネ改修工事を計画されているビルオーナー様は、この機会に、この補助事業の活用をご検討されてはいかがでしょうか。


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-08-20 17:43 | staff さかた

オーナーとテナントとの良好な関係づくり

 今日は興味深い記事のご紹介。
a0149371_16354041.jpg
 タイトルは、「再認識されたテナントとの良好な関係づくりの重要性」(ニッセイ基礎研究所・松村徹氏)。

詳細は、こちらをご覧いただきたいところですが、要約すると、

・近時の不動産ファンドブームの際に、新興不動産会社やファンド会社の一部には、目先の収益性を重視するあまり、強引な家賃値上げ交渉や、他人任せのビル運営管理によって現地情報の収集力不足や営業努力の不足によって、最近ではひじょうに苦戦している。

・一方、中長期の安定的な利益分配の目指す大手不動産会社のビルは古くとももともと立地や設備仕様がよく、テナントとも良好な関係を維持するように管理されているため、比較的安定している

と指摘しています。

 このようなことは現実にあり、オフィスや店舗を探される際には、オーナーがどんな考えをもっているかを把握することは重要であると思います。

 弊社もそのような見落としがちな情報もできるだけお伝えしたいと思います。


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-08-19 16:37 | staff さかた

夏季休暇のお知らせ

 弊社では、誠に勝手ながら、夏季休暇を以下の日程で実施させていただきます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

     8月13日(金)  ~  8月15日(日)

 8月16日(月)より業務を開始いたします。

※期間中にいただきましたお問い合わせ等につきましては、休暇明けの8月16日(月)以降の対応となります。

福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-08-11 17:54 | staff さかた

福岡・アジア国際戦略特区

 今日は、ビジネスに役立つ政治・政策の話。a0149371_11103927.jpg

 今日の日本経済新聞Web版に、「国の総合特区構想、福岡県がアジアと連携提案」という記事を掲載していました。

 この「国の総合特区構想は、従来の特区で実施された規制緩和のほか、税制、財政、金融面でも支援するのが特徴。」 
 福岡県が提案した特区の名称は「福岡・アジア国際戦略特区」。その対象は、(1)ビジネス (2)環境 (3)先端技術の研究開発 (4)ファッションや若者文化 (5)空港や港の整備。
 現時点でのメディア情報だけだはあまり詳しい情報がないので、よくわかりません。

 その参考になるのが、県知事の年頭記者会見等で発言された「福岡・アジア新時代創造特区」。
その6 つの地域戦略(抜粋)は、

-------------------------------------------------------
地域戦略1 イノベーション・先端成長産業拠点
   ・世界レベルの先端システムLSI 開発拠点を構築する「シリコンシーベルト福岡」の推進
   ・「ペプチドワクチン」による第4 のがん治療法の実現化
   ・北部九州自動車150 万台先進拠点の構築 等

地域戦略2 アジアビジネス拠点
   ・APEC中小企業大学校の創設
   ・福岡アジアベンチャーマーケットの開催
   ・インターネット通販によるアジアへの販路開拓支援 等

地域戦略3 アジアの環境先端拠点
   ・アジア諸国地域における廃小型家電の回収システムの構築
   ・アジア自治体と環境協力協定を締結し環境プロジェクトを共同推進 等

地域戦略4 アジアの高度医療、健康・癒し拠点
   ・多言語対応高度医療機関群の整備 等

地域戦略5 アジアファッション、美容、若者文化、ショッピング拠点
   ・福岡アジアコレクションを核としたファッション産業の振興
   ・多言語ウェブサイト「アジアンビート」の情報発信力の強化 等

地域戦略6 アジア交流先進社会資本拠点
   ・福岡空港のアジア拠点空港化
   ・北九州空港の物流ハブ空港化
   ・博多港、北九州港のアジア中枢港湾化 等
----------------------------------------------------------

となっています。対象範囲はほぼ網羅されていますので、同様の内容になっているのでしょう。

 ということは、各項目について、具体的にどのような方策・工程でそれを実現するのかという戦術・作戦面での情報は手にしていませんが、本当にその実現に向けて行政が動き出すのであれば、今後このようなビジネスを展開する産業や企業が集積し、経済発展が期待できるかもしれません。その布石が、特区提案といえるでしょう。006.gif

 このような分野でビジネスをされている方、あるいはされようと計画される方は、福岡を拠点に事業展開をされることをご検討されてはいかがでしょうか。そして、事務所・研究所等をお探しの際には、ぜひともACMプランナーズにお声かけいただければ幸いです。(結局、またそこに落としてしまいました・・・・)008.gif


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-07-31 11:12 | staff さかた

福岡・アジア国際戦略特区

 今日は、ビジネスに役立つ政治・政策の話。a0149371_11103927.jpg

 今日の日本経済新聞Web版に、「国の総合特区構想、福岡県がアジアと連携提案」という記事を掲載していました。

 この「国の総合特区構想は、従来の特区で実施された規制緩和のほか、税制、財政、金融面でも支援するのが特徴。」 
 福岡県が提案した特区の名称は「福岡・アジア国際戦略特区」。その対象は、(1)ビジネス (2)環境 (3)先端技術の研究開発 (4)ファッションや若者文化 (5)空港や港の整備。
 現時点でのメディア情報だけだはあまり詳しい情報がないので、よくわかりません。

 その参考になるのが、県知事の年頭記者会見等で発言された「福岡・アジア新時代創造特区」。
その6 つの地域戦略(抜粋)は、

-------------------------------------------------------
地域戦略1 イノベーション・先端成長産業拠点
   ・世界レベルの先端システムLSI 開発拠点を構築する「シリコンシーベルト福岡」の推進
   ・「ペプチドワクチン」による第4 のがん治療法の実現化
   ・北部九州自動車150 万台先進拠点の構築 等

地域戦略2 アジアビジネス拠点
   ・APEC中小企業大学校の創設
   ・福岡アジアベンチャーマーケットの開催
   ・インターネット通販によるアジアへの販路開拓支援 等

地域戦略3 アジアの環境先端拠点
   ・アジア諸国地域における廃小型家電の回収システムの構築
   ・アジア自治体と環境協力協定を締結し環境プロジェクトを共同推進 等

地域戦略4 アジアの高度医療、健康・癒し拠点
   ・多言語対応高度医療機関群の整備 等

地域戦略5 アジアファッション、美容、若者文化、ショッピング拠点
   ・福岡アジアコレクションを核としたファッション産業の振興
   ・多言語ウェブサイト「アジアンビート」の情報発信力の強化 等

地域戦略6 アジア交流先進社会資本拠点
   ・福岡空港のアジア拠点空港化
   ・北九州空港の物流ハブ空港化
   ・博多港、北九州港のアジア中枢港湾化 等
----------------------------------------------------------

となっています。対象範囲はほぼ網羅されていますので、同様の内容になっているのでしょう。

 ということは、各項目について、具体的にどのような方策・工程でそれを実現するのかという戦術・作戦面での情報は手にしていませんが、本当にその実現に向けて行政が動き出すのであれば、今後このようなビジネスを展開する産業や企業が集積し、経済発展が期待できるかもしれません。その布石が、特区提案といえるでしょう。006.gif

 このような分野でビジネスをされている方、あるいはされようと計画される方は、福岡を拠点に事業展開をされることをご検討されてはいかがでしょうか。そして、事務所・研究所等をお探しの際には、ぜひともACMプランナーズにお声かけいただければ幸いです。(結局、またそこに落としてしまいました・・・・)008.gif


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-07-31 11:11 | staff さかた

土砂災害警戒中

 昨夜から福岡市内は大雨。今は雨も小降りになっていますが、市内を流れる河川は氾濫の危険性があり、低地では避難勧告が出されています。
 詳しい情報は、
http://bousai.city.fukuoka.lg.jp/
をご覧ください。(アクセスが集中しているようですが・・・)008.gif
a0149371_11161394.jpg

 最近のゲリラ豪雨。福岡市都心部でも、99年と03年には博多駅地区、09年には今泉地区で洪水・浸水があり、建物内や地下街に水が流れ込み、大きな被害があっています。県も河川の改修工事を行い、あるいはビル所有者・管理者も建物内に浸水しないような対策が取られているところも多く出てきました。                             (写真出典:グローバルアーク(株)HP)
 大事な建物設備、あるいは什器備品や商品に損害が出ないように、日頃からの対策が必要です。

 なお、弊社が損害保険代理店として取り扱っている富士火災海上保険の火災保険では、
 ・「店舗総合保険」 : 
 ① 建物・家財 損害額が保険価額の30%以上、または、床上浸水または地盤面より45cm以上を越える浸水の場合
 ② 設備・什器等、商品・製品等  床上浸水または地盤面より45cm以上を越える浸水の場合
しか支払われません。
 また、一般の普通火災保険では水災は保険が支払われません。

 保険証券や重要事項説明書・商品パンフレットをもう一度確認してください。
特に、低地で1階・地下にある店舗・事務所や土砂崩れ・高潮などの危険がある場所にある方はお気を付けください。備えあれば憂いなしです。

 損害保険のことも、ACMプランナーズまでお気軽にお問い合わせください。

福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-07-14 11:20 | staff さかた

責任ある不動産投資(RPI)とオフィス環境

 最近、国土交通省や国連が、「責任ある不動産投資(RPI:Responsible Property Investing)」に関する調査結果をまとめました。a0149371_1161699.jpg
 このRPIとは、「責任投資原則」すなわち環境、社会、及び企業統治にわたる諸々の課題を、資産運用に関する様々な行動の中に組み込む考え方に則って、不動産投資を行うことです。より平易に言うと、投資家に短期的な収益を追求するだけでなく、社会的責任を負いながら投資をしなさい、ということになると思います。

 これによって、私が以前から主張してきた、入居者や近隣住民、あるいは地域社会に対して、良好な環境や都市景観を形成し、地域の発展に寄与するような投資家行動が醸成されることを期待したいものです。
 それに伴って、入居者や来客者にとって快適で効率的な職場環境、商業活動が実現できるのではないかと思います。

 このことに関しては、別の機会でまたまとめたいと思います。


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-06-29 11:08 | staff さかた

日本の良さ:組織力とムード

 おはようございます。
 今朝のニュースは、日本がワールドカップ決勝トーナメント進出の話題ばかり。ということで、私のその波に乗じて、オフィスリーシングとは関係のない話を少々。003.gif

 私は、全くと言って熱心なサポーターでもなく、起きている時間に試合中継があれば見て応援している程度の理解しかしていない人間です。ですので、それが正解なのかどうか定かではありませんが、岡田ジャパンが決勝トーナメントに進出できたのは、次の理由ではないかと思います。
 すなわち、チームの組織力と、大会が始まった後の国を挙げて応援することによるムードのよさ、があるのではないかと思っています。監督も選手も試合を重ねるごとに自信を持って来ていることも大きいでしょう。そして、優勝を目指すという力強いコメントを出す選手もいて頼もしいものです。

 翻って今の日本の政治・経済・社会・科学技術などあらゆる分野で、このような日本のよさである組織力も活かし、自信を持ち、一致団結して一つの目標に向かって、いいムードを醸成していけば、今の閉塞感の漂う日本を打破でき、明るい夢のある社会が期待できそうな気がします。
 
 景気も社会現象も人間の心理的な部分が大きく影響されていますし、今の盛り上がりを一過性のものではなく、社会全般へ波及していけばいいと思います。

 (と書きつつ、私自身が結構冷静で、上げ潮ムードに水を差していたりして・・・・008.gif


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-06-25 09:49 | staff さかた