福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


最近のオフィス事情 -1-

 つい最近までの「ファンドバブル」の影響で、福岡市中心部では数多くのオフィスビルが建築されました。一方で、昨年秋のリーマンショック以降の景気後退によって、テナント需要が急激に落ち込み、供給過剰の状態が続いています。
 つまりは、ビル間のテナントの奪い合いの様相で、ライバルビル同士で差別化を図るために、ビルオーナー側にはリニューアル投資を強いられているのが実情です。

 そこで、今日は、リニューアル投資のキーワードである快適空間・アメニティの創出に成功しているビルの一例をご紹介したいと思います。

a0149371_11541626.jpg

 写真のとおり、屋上緑化を施したビルで、福岡市中央区天神にあるTビル。
屋上にこのような憩いの場があるというのは、昼に弁当を食べたり、ちょっと煙草を吸いに行ったりでき、ビルで働く人が快適に仕事ができる環境を提供しています。
 日頃ストレスが溜まりやすいオフィスワークのなかで、このような気分転換ができるということは、そこで働く人の集中力を高め、仕事の生産性も上がることと思います。
 また、そのようなゆとりを従業員に提供できる企業は、社員のモチベーションのアップや顧客からのイメージアップにもつながり、延いては業績が発展すると思います。

 そのようなことから、弊社では、テナント様にこのようなアメニティに配慮したビルをお勧めしたいと思います。


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2009-12-16 12:09 | staff さかた
<< 最近のオフィス事情 -2- フリーレント6ヶ月! >>