福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
会社概要
プレスリリース
staff さかた
staff えがしら
staff のざき
◎イチオシ物件情報◎
◎こだわり物件~アメニティ編
物件更新情報
すてきなお店情報
未分類
以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
最新の記事
年末年始休暇のお知らせ
at 2011-12-26 11:49
福岡・貸事務所 新着物件掲載..
at 2011-12-17 11:10
福岡オフィス:募集物件情報更..
at 2011-12-15 11:12
福岡オフィス:募集物件情報更..
at 2011-12-14 11:56
福岡オフィス:募集物件情報更..
at 2011-12-13 16:06
最新のトラックバック
福岡市長選挙 高島
from できるビジネスマンのチェック..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


福岡オフィス:空室物件情報更新(MG薬院ビル 他)

 東日本大震災から1ヶ月半が過ぎ、まだまだ復興はおろか、復旧のままならない状況で、被災者の方々も心身面で大変なことでしょう。遠方の福岡に在住しているので、マスコミ報道を通してしか現地の様子は分かりませんが、今一人ひとりができることを考えて行動することが求められていると思います。

 そんな中、その震災に関連した調査レポートがありましたので、ご紹介します。
それは、ニッセイ基礎研究所の「東日本大震災の不動産市場への影響(緊急アンケート結果)」。

 それによると、「やや深刻」「深刻」「非常に深刻」という割合が9割を超え、東日本のオフィスビル等の投資用不動産への大きな被害は概ね免れたものの、放射の汚染問題や電力不足の長期的な懸念から、東京件を含めた不動産市場全体にある程度の影響が避けられないとの見方が多いようです。
 また、日本の不動産に与えるマイナスの影響については、「震災リスクや原発リスクなどから、海外の投資家が日本の不動産を忌避する動き」や「経済成長率の低下に伴う、不動産需要の低迷」などが過半数を超えています。
 また、「震災を契機に、不動産市場でこれまで以上に重視されると思われるリスク」については、「東京一極集中リスク」が最も多く、次いで「震災・津波リスク」「電力不足・停電リスク」などとなっています。

 その他調査結果もまとめていますので、詳しくはこちらをご参照ください。

 さて、本題に移りたいと思います。

 本日、福岡市中心部の賃貸事務所・店舗の募集状況のデータを更新した物件は以下の通りです。

 ・MG薬院ビル        福岡市中央区薬院1丁目
 ・新宝ビル           福岡市中央区薬院3丁目
 ・NOF天神南ビル      福岡市中央区渡辺通3丁目
 ・河村天神荘ビル      福岡市中央区天神3丁目
 ・天神ノースフロントビル  福岡市中央区天神4丁目
a0149371_12241195.jpg
等です。

 内覧やご要望等がございましたら、お気軽にACMプランナーズまでお問い合わせください。


 

福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2011-04-26 12:34 | 物件更新情報
<< 福岡オフィス:空室物件情報更新... 福岡・オフィス 新着物件掲載(... >>