福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
会社概要
プレスリリース
staff さかた
staff えがしら
staff のざき
◎イチオシ物件情報◎
◎こだわり物件~アメニティ編
物件更新情報
すてきなお店情報
未分類
以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
最新の記事
年末年始休暇のお知らせ
at 2011-12-26 11:49
福岡・貸事務所 新着物件掲載..
at 2011-12-17 11:10
福岡オフィス:募集物件情報更..
at 2011-12-15 11:12
福岡オフィス:募集物件情報更..
at 2011-12-14 11:56
福岡オフィス:募集物件情報更..
at 2011-12-13 16:06
最新のトラックバック
福岡市長選挙 高島
from できるビジネスマンのチェック..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


福岡オフィス:空室物件情報更新(キャナルシティ・ビジネスセンター 他)

 昨日発生した「東北地方太平洋沖地震」では、マスコミ報道を見ていると、その震度、範囲、災害の大きさを考えると、予想をはるかに上回る規模の大きな地震であったと思います。特に今回の被害は、津波の被害が大きかったように思います。あの津波のテレビ映像を見せつけられると、逃げようがない大自然の威力の前に人間の所業の小ささを実感させられます。
 そうはいっても、自分の生命と財産をできる限り守ろうとするのであれば、住居や事務所店舗等の不動産の立地もよくよく考えて選定しなければならないと、改めて考えさせられます。津波対策に重点的に考えると、やはり低地、海や川の近くは危険です。平野部の都心部にいると、地面の高低差はそれほど気にかけませんが、よくよく見てみると、意外にも微妙な高低があることが分かります。また、木造住宅やビル・マンションでも低層部分も被害が出ています。あとは、地震の揺れに対しては、地盤や断層の有無などにも気をつけた方がいいでしょう。
 いずれにしても、多少高い地価や地代家賃を払うことが、自分の生命や財産を守る一種の保険料であるという認識で考えた方がいいのでしょう。
 一刻も早い人命救助と復興を祈りたいと思います。

 さて、本日の福岡市都心部の事務所・店舗の募集状況のデータ更新を行ったのは、以下の通りです。

 ・キャナルシティ・ビジネスセンター      福岡市博多区住吉1丁目
 ・明治通りビジネスセンター本館        福岡市博多区下川端町
a0149371_15234364.jpg
等です。

 本日は、福岡市博多区の祇園町・呉服町エリアの物件情報を更新しています。
幸にも、今回の地震では、今のところ福岡市は大きな揺れも津波の被害もないようです。

 内覧やご質問等がございましたら、お気軽にACMプランナーズまでお問い合わせください。

福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2011-03-12 15:24 | 物件更新情報
<< 福岡オフィス:空室物件情報更新... 福岡オフィス:空室物件情報更新... >>