福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


福岡オフィス:空室物件情報更新(住友生命福岡ビル 他)

 年末年始休暇や連休があり、世間的には今週から本格稼働といったところでしょうか。
 今日は、福岡都心部のオフィスビルの市況情報の話題から。大手仲介業者のM(ライバルにあたりますので、敢えて社名は伏せますが・・・)によると、

・福岡ビジネス地区の2010年12月末時点の平均空室率は14.72%、前年同月比0.66ポイント下げた。2010年は入居テナントのオフィス縮小の勢いが弱まったことや、福岡ビジネス地区の新規供給量が延床面積約2700坪(供給棟数2棟)に減少したことから、需給調整が進んだ。また、新築ビルや築年数の浅いビルの成約や入居が相次ぎ、同空室率が7~11月は5カ月連続で低下した。
・天神地区は、コールセンター需要や館内増床の動きが見られたものの、解約予告などの影響で空室解消が大幅に進まなかった
・博多駅地区は、オフィス需要が伸びず、中小規模のオフィス縮小の動きが続き、空室率アップ
・赤坂・大名地区、薬院・渡辺通地区、祇園・呉服町地区は、割安感のある築年数の浅いビルに成約が進み、空室率低下。
・平均賃料は前年同月比対比1.60%低下。全エリアで賃料相場の弱含みが続いた。景気低迷、大型供給の景況でかつてない借り手優位の市場に変化。テナント誘致競争が激化したことから、募集賃料と成約賃料の格差が拡大。フリーレント対応など、テナント企業の要望に対応しながら成約に結び付ける努力が見られた。

などと分析しています。

 さて、話題を変えて、今日の募集状況のデータ更新を行ったビルは以下の通りです。

 ・住友生命福岡ビル       福岡市中央区天神2丁目
 ・MIKIビル             福岡市中央区大名2丁目
 ・天神グラスビルディング    福岡市中央区舞鶴1丁目
等です。
a0149371_11221454.jpg

 内覧やお問い合わせは、ACMプランナーズまでお気軽にご用命ください。

福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2011-01-11 11:27 | 物件更新情報
<< 福岡・オフィス 新着物件掲載(... 福岡オフィス:空室物件情報更新... >>