福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


福岡・オフィス 新着物件掲載(MG薬院ビル )

 まずは調査レポートの話題から。
 シービー・リチャードエリスが発表した「オフィスに対する意識調査2010(東京23区)」によると、注目動向は
・ 回答企業の平均賃料はリーマンショック直前の前回調査との対比で17%下落
・ 企業が割高感を覚える賃料水準も大幅に低下
・ 需要の流動性(移転予定のある企業の割合)は回復傾向に。移転理由は、「縮小・統合」が「拡張」を上回るが、「拡張」も1/4程度を占める
・ ビルの環境対策への対応能力は、移転検討時の重要な判断指標の一つに
などとまとめています。
 これを見ると、企業の移転意欲は出てきているものの、その理由は縮小・統合が多く、希望賃料水準も下落傾向にあると見ることができそうです。ウム~、調査時点は2010年9月か、9月といえば急激な円高で、景気の先行きに対して慎重な見方が広がった時期。
 もちろん、その後の経済環境の変化や東京と福岡の地域差等もあるので、この調査結果がそのまま福岡に当てはまるわけではありませんが、まずは東京の市況が改善しなければ、地方のそれも上向かないことも過去のデータから言えると思います。
 そうはいっても、現状を悲観しても仕方ありませんので、今できることを最大限実行することにしましょう。

 ということで、本日は新着物件をご紹介します。

  ・MG薬院ビル      福岡市中央区薬院1丁目
a0149371_1175639.jpg
です。

 すみません。電線だらけ、しかもガラスに太陽が反射して、写真写りはあまり良くありませんが、実際は築浅のワンフロア300坪超の大型物件です。

 このオフィスビルの特長は、
まず西鉄天神大牟田線・市営地下鉄七隈線の2線が乗り入れる「薬院」駅から徒歩3分の利便性。
そして、フレキシブルにレイアウトできる無柱空間。大きな面積を使おうとしたとき、この柱があるのとないのとでは、使い勝手が随分違います。
さらに、100mmのOAフロア、天井高2700mm、45VA/㎡の電気容量、個別空調、光ケーブル引込可等、ハイスペックな設備。
そして、ハイルーフ車にも対応した機械式立体駐車場も完備しています。
また、奥行きのあるエントランスホールには間接照明が絵画を照らし、個人的にはこのような豊かな落ち着きのある空間は好きです。
 賃料その他条件の交渉もがんばって行います。

 ぜひともまずは内覧ください。ご不明な点やご要望がございましたら、お気軽にACMプランナーズにお問い合わせください。

福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-12-18 11:22 | 物件更新情報
<< 福岡・オフィス 新着物件掲載(... 福岡オフィス:空室物件情報更新... >>