福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


福岡オフィス:空室物件情報更新(博多グローリービル 他)

a0149371_11504419.jpg ここ数日、マスコミ各社から報じられていますが、新博多駅ビル「JR博多シティ」について、来年3月3日に開業、年間売上目標700億円弱とするそうです。内訳は核テナントの博多阪急370億円、専門店街アミュプラザ300億円、など。主要客層は30歳前後の女性。延べ床面積20万㎡、店舗営業面積が10万㎡。
 大きな商業施設ができたものです。この売上が天神や他の地域の売上を喰わずに、純増してくれればうれしいのでしょうが、そういうわけにはいかないでしょう。ただ、郊外に拡散し中心市街地の商店街が著しく衰退する昨今の反省から、都心部に集客力の高い商業施設ができ、そこを拠点にして近隣の商店に回遊するような人の流れになるようなコンパクトシティに世の中の流れが転換してきています。福岡市中心部としては、この新駅ビルに集客される人を如何に他のエリアに回遊させるかということに注力しなければならないでしょう。
 一方、他都市、特にJR博多駅に直結する鉄道沿線都市では、新駅ビルに吸い上げられる可能性もあり、地元客を如何に囲い込むかという点で工夫しなければならないと思います。私も地方中心市街地の活性化に関与したこともありますが、すでに個店や商店街レベルの創意工夫で再生する状況を超越し、地域・行政も巻き込んでまちづくりのあり方を考えて再生に取り組まなければ復活はありえないという危機的状況になっているのが実情だと思います。この辺の私の思いについては、改めて別の機会に。

 さて、話を変えて、本日の福岡市中心部のオフィス・店舗の募集状況のデータ更新を行ったのは、次の物件です。

 ・博多グローリービル            福岡市博多区博多駅東2丁目
 ・博多クリエイトビル             福岡市博多区博多駅前2丁目
 ・第2博多クリエートビル           福岡市博多区博多駅前3丁目
 ・福岡AIビル                 福岡市早良区百道浜1丁目
 ・ツインズももち                福岡市早良区百道浜1丁目
a0149371_1146320.jpg
等です。

 今日は記事の前半で飛ばしすぎてしまい、今は息切れ状態ですので、この辺で。008.gif

 物件の内覧やお問い合わせは、お気軽にACMプランナーズまで。

福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-11-20 12:00 | 物件更新情報
<< 「福岡・釜山インターリージョナ... 福岡オフィス:空室物件情報更新... >>