福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
会社概要
プレスリリース
staff さかた
staff えがしら
staff のざき
◎イチオシ物件情報◎
◎こだわり物件~アメニティ編
物件更新情報
すてきなお店情報
未分類
以前の記事
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
最新の記事
年末年始休暇のお知らせ
at 2011-12-26 11:49
福岡・貸事務所 新着物件掲載..
at 2011-12-17 11:10
福岡オフィス:募集物件情報更..
at 2011-12-15 11:12
福岡オフィス:募集物件情報更..
at 2011-12-14 11:56
福岡オフィス:募集物件情報更..
at 2011-12-13 16:06
最新のトラックバック
福岡市長選挙 高島
from できるビジネスマンのチェック..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


福岡オフィス:空室物件情報更新(紙与天神ビル 他)

 まずは明るいニュースから。

***************************
 ムーディーズ・インベスターズ・サービスは13日、大手不動産会社および不動産投資法人を対象としたレポート「インダストリー・アウトルック:日本の不動産業界」をまとめ、不動産業界の今後12~18ヵ月間の見通しについて、「ネガディブから安定的に変更する」とコメントした。

 変更の理由として、日本経済が緩やかな回復基調にあり、不動産市況も底を打ちつつあることを挙げている。例えば、東京都心部のオフィス空室率がピークを迎えつつあり、市場募集賃料の低下ペースも鈍化し、需要も回復基調にあり、更なるオフィス賃貸市場の悪化の可能性は低いとみている。地方都市についても、東京都心と比べると遅れているものの、底打ちの兆しがみられることを指摘。商業施設についても、一部で個人消費の持ち直しが見られ、小売店売上のマイナス幅も縮小傾向にあることなどをその根拠としている。さらに不動産投資市場においては、売り物件が少ないものの、新たにアジアを中心とした海外からの不動産投資マネーの流入があり、また、金融機関の貸出や資本市場からの資金調達が改善していることから、今後は徐々に取引が増加する可能性があるとしている。

***************************

 底打ち感があるということは、不動産はまさにお買い時。バブルを容認するわけではありませんし、個人的には不動産の価格は長期にわたって安定的に成長することが望ましいと確信していますが、不動産という商品の性格上、乱高下しやすい性質をもっていることは事実だと思います。ということで、いい物件を安く手に入れようとお考えの方は、お勧めの時機に来ていますよ!!006.gif

 ということで、ルーティーンワークになってしまいましたが、今日のオフィスビルの募集データの更新を行ったのは以下の物件です。

 ・紙与天神ビル          福岡市中央区渡辺通4丁目
 ・NOF天神南ビル        福岡市中央区渡辺通3丁目
 ・リクルート天神ビル       福岡市中央区舞鶴1丁目
a0149371_145533.jpg
等です。

 物件について、内覧やご質問等がございましたら、ACMプランナーズまでお問い合わせください。


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-09-16 14:12 | 物件更新情報
<< 福岡・オフィス 新着物件掲載(... 福岡オフィス:空室物件情報更新... >>