福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


福岡オフィス:空室物件情報更新(林英ビル 他)

 今日も暑い日が続いています。008.gif だいぶ慣れてきましたが、しかし外出して歩き回ると、汗が噴き出します。

 さて、今日は、以下のオフィスビルの募集物件のデータ更新を行いました。

 ・林英ビル          福岡市博多区博多駅前3丁目
 ・博多ハイテックビル    福岡市博多区博多駅前3丁目
 ・ビーエスビル博多     福岡市博多区博多駅前3丁目
 ・博多タナカビル      福岡市博多区博多駅前3丁目
a0149371_15311289.jpg
 今日は、博多駅前、それも3丁目に集中特化して、更新しました。このエリアは、JR「博多」駅「博多口」から出て、正面の「はかた駅前通り」に向かって左側に位置し、オフィスビルや飲食店が入居する雑居ビルなどが多くあります。

 最近思うことなのですが、オフィスビルにしても、店舗ビルにしても、そこに入居する事業者は事業の発展を夢見て入居していると思います。そう考えると、入居者のニーズを満たすために、自分の事業がしやすいビルの利便性、機能性、快適性、ブランド力などを総合的に見て、物件を取捨選択しているはずです。
 そして、ビルオーナーの社会的意義とは、そのような入居者の事業発展ニーズを満足させることが求められているはずですし、そのことがビルオーナーとテナントとの共存共栄関係を構築することができると思われます。つまり、ビルオーナーは入居者の発展を支援し、それによってビルの収益がアップし、結果としてビルの格が上がると思います。
 そのような理念を持ち、付加価値サービスを積極的に提供することが今後ビルオーナーや管理会社に求められることになると思います。

 
福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-08-26 15:52 | 物件更新情報
<< 福岡オフィス:空室物件情報更新... オフィスビルの環境性能 >>