福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


福岡・アジア国際戦略特区

 今日は、ビジネスに役立つ政治・政策の話。a0149371_11103927.jpg

 今日の日本経済新聞Web版に、「国の総合特区構想、福岡県がアジアと連携提案」という記事を掲載していました。

 この「国の総合特区構想は、従来の特区で実施された規制緩和のほか、税制、財政、金融面でも支援するのが特徴。」 
 福岡県が提案した特区の名称は「福岡・アジア国際戦略特区」。その対象は、(1)ビジネス (2)環境 (3)先端技術の研究開発 (4)ファッションや若者文化 (5)空港や港の整備。
 現時点でのメディア情報だけだはあまり詳しい情報がないので、よくわかりません。

 その参考になるのが、県知事の年頭記者会見等で発言された「福岡・アジア新時代創造特区」。
その6 つの地域戦略(抜粋)は、

-------------------------------------------------------
地域戦略1 イノベーション・先端成長産業拠点
   ・世界レベルの先端システムLSI 開発拠点を構築する「シリコンシーベルト福岡」の推進
   ・「ペプチドワクチン」による第4 のがん治療法の実現化
   ・北部九州自動車150 万台先進拠点の構築 等

地域戦略2 アジアビジネス拠点
   ・APEC中小企業大学校の創設
   ・福岡アジアベンチャーマーケットの開催
   ・インターネット通販によるアジアへの販路開拓支援 等

地域戦略3 アジアの環境先端拠点
   ・アジア諸国地域における廃小型家電の回収システムの構築
   ・アジア自治体と環境協力協定を締結し環境プロジェクトを共同推進 等

地域戦略4 アジアの高度医療、健康・癒し拠点
   ・多言語対応高度医療機関群の整備 等

地域戦略5 アジアファッション、美容、若者文化、ショッピング拠点
   ・福岡アジアコレクションを核としたファッション産業の振興
   ・多言語ウェブサイト「アジアンビート」の情報発信力の強化 等

地域戦略6 アジア交流先進社会資本拠点
   ・福岡空港のアジア拠点空港化
   ・北九州空港の物流ハブ空港化
   ・博多港、北九州港のアジア中枢港湾化 等
----------------------------------------------------------

となっています。対象範囲はほぼ網羅されていますので、同様の内容になっているのでしょう。

 ということは、各項目について、具体的にどのような方策・工程でそれを実現するのかという戦術・作戦面での情報は手にしていませんが、本当にその実現に向けて行政が動き出すのであれば、今後このようなビジネスを展開する産業や企業が集積し、経済発展が期待できるかもしれません。その布石が、特区提案といえるでしょう。006.gif

 このような分野でビジネスをされている方、あるいはされようと計画される方は、福岡を拠点に事業展開をされることをご検討されてはいかがでしょうか。そして、事務所・研究所等をお探しの際には、ぜひともACMプランナーズにお声かけいただければ幸いです。(結局、またそこに落としてしまいました・・・・)008.gif


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-07-31 11:12 | staff さかた
<< 福岡オフィス:空室物件情報更新... 福岡・アジア国際戦略特区 >>