福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


福岡オフィス:空室物件情報更新(キャナルシティ・ビジネスセンター 他)

 今日は、朝から夏の太陽が照りつけています。昨日のブログでも書きましたが、梅雨明けも秒読み段階のようです。
 そうなると、やはり海。ところが、最近見たテレビでは、若者の海離れが見られるそうです。その理由は、日焼け、水・砂が汚いなどが挙げられていました。しかし言いたい。昔はもっと海水は汚かった!、と。最近は海にしても川にしても、以前に比べると格段に水がきれいになったと思います。下水施設が整備され、生活排水が流入しなくなり、工場排水も規制が厳しくかけられてきたからでしょう。そして、親水公園も多くみられるようになり、人と自然とが近づいてきていると思います。都心部でもそのような憩いの場が近くにあり、ちょっと息抜きに立ち寄れるような街になってもらいたいものです。

 また、仕事の話からは脱線してしまいました。今日の募集物件の更新状況です。

 ・キャナルシティ・ビジネスセンター     福岡市博多区住吉1丁目
 ・呉服町ビジネスセンター           福岡市博多区上呉服町
a0149371_1123842.jpg
 等を更新しています。

 今回の2物件は、福岡市内では非常に知名度の高いビルです。お取引先に自社の所在地を説明するのに苦労することはまずないでしょう。
 まず、「キャナルシティ・ビジネスセンター」。館名の通り、キャナルシティにあります。キャナルシティは、商業施設・ホテル・オフィスの複合施設で、博多駅と天神のほぼ中間に位置しています。右の写真がその外観ですが、商業・ホテルに比べると、非常に地味。デザイン性の高い「ビジネスセンター」シリーズのビルに比べても、一段とそのことが言えます。ただ、オフィスビルとは、本来的には機能性を重視すべきだと思いますし、施設としての認知度が高いだけにオフィス棟には、外観をそれほど重視する必要はないとも言えます。その意味では、機能面ではハイグレードを確保しています。

 次に、「呉服町ビジネスセンター」は、大博通りと明治通りの交わる「呉服町」交差点の角にあり、地下鉄駅出口と直結し、交通アクセス・視認性・デザイン性は高いものがあります。また、天井高が2900mmもあり、開放感があります。ワンフロアの面積が大きいビルほど、天井高の高さが低いのは圧迫感が出てきますが、これだけ高いとむしろ壮観です。

 内覧のご用命やお問い合わせはACMプランナーズまで、お気軽にお申し付けください。


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-07-17 11:26 | 物件更新情報
<< 福岡・オフィス 新着物件掲載(... 福岡オフィス:空室物件情報更新... >>