福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


土砂災害警戒中

 昨夜から福岡市内は大雨。今は雨も小降りになっていますが、市内を流れる河川は氾濫の危険性があり、低地では避難勧告が出されています。
 詳しい情報は、
http://bousai.city.fukuoka.lg.jp/
をご覧ください。(アクセスが集中しているようですが・・・)008.gif
a0149371_11161394.jpg

 最近のゲリラ豪雨。福岡市都心部でも、99年と03年には博多駅地区、09年には今泉地区で洪水・浸水があり、建物内や地下街に水が流れ込み、大きな被害があっています。県も河川の改修工事を行い、あるいはビル所有者・管理者も建物内に浸水しないような対策が取られているところも多く出てきました。                             (写真出典:グローバルアーク(株)HP)
 大事な建物設備、あるいは什器備品や商品に損害が出ないように、日頃からの対策が必要です。

 なお、弊社が損害保険代理店として取り扱っている富士火災海上保険の火災保険では、
 ・「店舗総合保険」 : 
 ① 建物・家財 損害額が保険価額の30%以上、または、床上浸水または地盤面より45cm以上を越える浸水の場合
 ② 設備・什器等、商品・製品等  床上浸水または地盤面より45cm以上を越える浸水の場合
しか支払われません。
 また、一般の普通火災保険では水災は保険が支払われません。

 保険証券や重要事項説明書・商品パンフレットをもう一度確認してください。
特に、低地で1階・地下にある店舗・事務所や土砂崩れ・高潮などの危険がある場所にある方はお気を付けください。備えあれば憂いなしです。

 損害保険のことも、ACMプランナーズまでお気軽にお問い合わせください。

福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-07-14 11:20 | staff さかた
<< 福岡オフィス:空室物件情報更新... 福岡オフィス:空室物件情報更新... >>