福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


2012年問題・・・

 「日経不動産マーケット情報6月号」に、興味深い記事が載っていましたので、ご紹介します。
a0149371_14103283.jpg
 概要は、「これからできる大規模オフィスビル」調査を行ったもので、東京都内での大規模オフィスビルの建設が進行し、2012年に竣工する予定のビルは、計126棟、総延べ床面積760万m2になり、ピークを迎えるというものです。そのうち、自社ビルや特定のテナントが決まっているビルは、6棟に過ぎず、需給バランスが崩れる可能性がありそうです。

 このような供給過剰な状況もあり、また市況悪化に伴う資金調達難により、オフィスビル計画からマンションに変更する事例も目立ってきているそうです。
(詳しくは、こちら

 一方、福岡市内では、ここ数年の新築ラッシュも一段落の状況ですが、依然として空室率は高く、賃料相場は逓減状態が続いています。

 建物を建てるだけの時代から、それをいかに活用する時代へと変化しているように思います。

福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-05-20 14:11 | staff さかた
<< 店舗探しの楽しさ 立場を変えると・・・。お客様第... >>