福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


最近のオフィス事情 -地価公示-

 昨日、国土交通省から全国の地価公示が発表されました。
全国27410か所の調査地点のうち、上昇したのはわずか7地点のみ。99.6%の地点が下落したとのこと。
 全国の商業地域の平均変動率が△6.1%。007.gif

 テナントビルの空室率の上昇、家賃の下落などによって、都心部の不動産の収益性が低下していることが原因。これを突き詰めると、結局は景気低迷によって企業収益が落ち込み、オフィス需要の減退(縮小・撤退)という構図が見えてきます。

 昔(バブル前)は、地価は右肩上がりの安定性が魅力で、「土地神話」なるものがありましたが、今は株式と同じで、経済情勢によって価格が大きく変動するリスクが高い金融商品といったイメージに大きく変化してしまっているようです。

 一方、このように変化した不動産市場において、オフィスや店舗を借りるテナント側も、賃料が変動することに着目して、底値で賃借できるようなタイミングを見計らうなどのアンテナを張っておく必要がこれからはますます重要になってくるのではないでしょうか。


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-03-19 10:24 | staff さかた
<< 福岡パルコ オープン 最近のオフィス事情 -フリーレント- >>