福岡市 博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗などを中心とした情報ブログ http://www.acmp.co.jp
by acmp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30


環境共生ビル:三共福岡ビル(1)

 昨日予告しましたが、先日「三共福岡ビル」の内覧会に参加しましたので、ご紹介します。

 このビルは、博多区博多駅南2丁目の百年橋沿いにあり、築35年程度が経過しているテナントビルです。

 今回、以下の点でリニューアルしたので、仲介業者向けに内覧会を開催する運びとなったものです。

(1)省エネ照明E・COOL」の設置a0149371_10315780.jpg
   ・消費電力量約40%削減。蛍光灯管の寿命が3.3倍(10年程度)
   ・従来の蛍光灯器具を多少の改造で使用可(導入コスト削減)
 要は、従来の器具に省エネの蛍光灯管をつけることで、省エネが実現できるスグレモノなのです。
 ちなみに、この蛍光灯管は九州初導入だそうです。
 (写真は、リニューアルした室内ですが、肝心の照明がはっきりとは写っていません・・・。)

 照明は、オフィスにおいて意外に重要です。蛍光灯にありがちなチラツキや適度な照度が確保されていなければ、業務効率に影響を及ぼします。
 しかも、オフィスの電力消費量の大半は、空調・照明・OA機器です。地球温暖化問題のこともありますし、目先の電気代を削減するためにも、このような省エネに配慮したビルに入居するということが企業のステータスになり、またビルの資産価値も高めることにつながると思います。
 しかも、既存ビルにおいて大規模改修工事をせずに省エネが実現できるという点も素晴らしいことだと思います。

 その意味でお勧め物件です。

 明日も、環境共生ビルの秘密に迫ります。


福岡市博多区・中央区の賃貸オフィス(貸事務所)や貸し店舗のことなら
ACMプランナーズ株式会社

[PR]
by acmp | 2010-03-04 10:50 | ◎こだわり物件~アメニティ編
<< 環境共生ビル:三共福岡ビル(2) 新着物件を掲載しました >>